様々なご相談に対応いたします

バンコクにはいらずんば(前編) | さくらブログ | さくら探偵社 | 名古屋で探偵をお探しなら【さくら探偵社】へぜひ一度ご相談ください

バンコクにはいらずんば(前編)

query_builder 2015/11/25
さくらブログ
image2-300x225

探偵たいたんです

バンコクで情報収集活動をしております

 

僕がはじめてバンコクに来た時

日本でもあまりスマホの普及もなく

東西南北確認しながら地図持って歩いてました

 

まずはじめての国外の調査地で必要な準備は?

 

1.協力してくれる仲間をつくる

2.連絡機器を調達する

3.移動手段を確保する

 

とりあえず携帯電話をゲットするかー

 

朝の9時、ホテルのフロントで

「日本人が沢山集まるところ教えください」

 

教えてもらった街朝10時頃につくが

日本人なんてどこにもいない

しかも、タイ人すら疎らに立っているだけだ

 

しばらく歩いていると

タイ人の青年が声を掛けてきた

 

携帯電話が欲しい事を伝えると

近くのツアコンの店舗に連れてってくれる

店舗の女の子「携帯電話はうちでレンタルするより買った方がいいよ」

 

タイ人の青年と店舗を出て

僕「携帯電話ってどこで売ってるんだろう?」

タイ人青年「一緒に探してあげるから、まず一杯飲まないか?」

と、青年のおすすめの店に入ってみた

 

派手な応接室のセットのような店だなー

 

青年は一杯飲もうよ!と声を掛けたくせに

コーラが飲みたいと言っている

僕はビールを注文した

 

青年がこの店のママを紹介して

ママか挨拶にみえた

 

ママ「ようこそ、はじめまして!

どの子がいいですか?」

後ろを振り向くと30人くらいの女の子が番号札つけて並んでる

 

そういうシステムの店か!

青年の顔を見ると、少し申し訳なさそうな顔をしている

 

虎穴に入らずんば    携帯電話を得ず

 

好みの女の子を指名した

しばらくするとママが好みでない女の子もどうにかしてくれと押し付けてきた

 

1時間半後‥‥

店の中にはもうその青年はいなかった

4000バーツくらい使ったのに成果なしかー

 

少し食らった感じで店を出て

歩いていると

 

タイ人のおばあちゃんが声掛けてきた

「あんた、なにか困りごとかい?」

 

フライトの時間なので

続きの話は台北到着後で

NEW

  • 結婚前調査

    query_builder 2015/12/10
  • 僕の彼女を調査してください

    query_builder 2015/12/09
  • 携帯電話を得ず(後編)

    query_builder 2015/11/25
  • バンコクにはいらずんば(前編)

    query_builder 2015/11/25
  • 潜入調査

    query_builder 2015/11/21

CATEGORY

ARCHIVE

  • pagetop